ナビゲーションに注意しましょう

PCでウェブサイトをみていると、ページの上の方にナビゲーションが見られるサイトが非常に多くあります。しかしながら、小さい画面のスマホでは、ページの上部にナビゲーションがありますとそれのみで画面が埋め尽くされてしまい、相当に邪魔なものになります。そのため、ナビゲーションに関しては折りたたみましょう。分かりやすいボタンの取り付けを行い、それをプッシュするとメニューが現れるというリアクションが最適です。

トップや電話のボタンを作りましょう

スマートフォンでは、画面の小ささからスクロールのボリュームがパソコンよりも相当多くなります。手間ひまかけてナビゲーションをセッティングしたとしても、利用者が面倒に感じたら無駄になります。ワンクリックによりまして、ページトップの方まで戻るボタンをセッティングするのが良いでしょう。それなりにページをスクロールしたら発生し、右下などに、ポジショニングするのが大切になります。それに加えて、スマホのメリットは、電話をかけることができるデバイスであることといえます。それにもかかわらず、電話番号を画像によって作ってしまうのは問題ありといえます。電話番号を文字によって表示するのみでもコピーアンドペーストできるだけ非常に良いといえますが、お薦めできるのは、プッシュするとすぐ電話機能が起動し、電話ができるボタンを構築することです。そのようなとき、まちがえてかけることのないように、把握しやすいボタンを意識しましょう。

スマホサイトは、今の時代PCからのアクセスよりもスマホからのアクセスの方が伸びてきているので、アクセス数を稼ぐことができます。