パソコンで見るか、スマートフォンで見るか

パソコンの画面は携帯電話で見ることができませんでした。しかし、スマートフォンになって、パソコンの画面も見ることができるようになったのです。パソコンで見るように作ったサイトも見ることはできますが、スマートフォンでは見にくく使いにくい場合があります。スマートフォンで見る用に、改めてWebサイトを作り直すと見にくさは解消できるのです。

スマートフォンWebサイトの見せ方

基本的にはパソコン用に作るサイトも、スマートフォンWebサイトも同じように作ります。スマートフォンで見る時にはタッチパネルがほとんどなので、その点に注意して作るといいでしょう。また、スマートフォンにはマウスがないので、操作性も違います。画面をスライドさせる方法も違うことに配慮して、デザインを作りこむ必要があります。スマートフォンの場合は指でクリックすることが多いので、アイコンを小さくしすぎると操作性が悪くなる可能性が高いです。画面全体を見せるのか、特定の部分だけを見せるようにするのかということも考えながら作っていくといいでしょう。

スマートフォンに搭載されていない機能は使わない

パソコンでは一般的になっている技術も、スマートフォンにはないものがあります。Flashなどはスマートフォンでは再生できないこともあるのです。再生できないとサイトを訪れた人にはエラーが表示されるので、印象は悪くなってしまいます。それらの技術に対策を施しておく必要があります。スマートフォンでも見れるように最適化をしておけば、このような問題は解決できることが多いです。

スマートフォンサイト制作をすれば、副収入が上がります。いまやネットのアクセスは、PCからのアクセスよりもスマートフォンからのアクセスの方が圧倒的に多いからです。