ダウンロードしないと曲が聞けない?

音楽プレイヤーの登場によって、音楽はそれまでのレコードやCD、MDなどに記録されたものではなく、データをダウンロードして聞くものへと変わってきました。でもいちいちデータをダウンロードして聞くのはお金もかかるし、もったいないと持っている人は多いのではないでしょうか。音楽プレーヤーは、音楽データをダウンロードして購入しなければ使えないわけではありません。そこで、今回は音楽プレーヤーの楽しみ方を少しご紹介してみます。

今まで買ったCDも音楽プレーヤーで聞ける!

音楽プレーヤーではCDが聞けない、と思っている人も多いかもしれません。ほとんどの音楽プレーヤーの場合、CDから直接曲をプレーヤーに取り込んで聴くことができるようになっています。パソコンなどを使わずにCDプレーヤーから曲を取り込むことができるので、手軽にこれまでに買ったCDをプレーヤーに入れて楽しむことができますよ。プレーヤーの機種やデータの保存形式によっても違いますが1万曲以上保存できるものもあるので、持っているCDの曲を全部保存して楽しめてしまうかもしれませんね!

動画サイトの曲を取り込んで聞くには

音楽プレーヤーに曲をダウンロードするには専用のアプリやソフトを使用する必要がありますが、フリーのアプリやソフトを使っても曲をダウンロードすることができます。フリーのアプリを使えば、動画サイトなどにアップロードされている曲を取り込んで聞くこともできるので便利ですよ。ただし、違法ダウンロードになる場合もありますので、その辺には注意をしておきましょう。音楽プレーヤーの使い方をほんの少しだけ紹介してみましたが、いかがでしたか?多機能で便利な音楽プレーヤー。ぜひ上手に使いこなしてくださいね!

いつも持ち歩くスマホで音楽が聞ければ、プレイヤーを持ち歩かずに済むので荷物がコンパクトに。スマホに音楽プレイヤーのアプリを入れるだけで、ダウンロードした音楽をいつでもどこでも楽しむことが出来ます。